下戸遺伝子

「ひろみGO」についてのブログからご無沙汰してしまった・・・。最近、暖かくなってきたので、グリーンハウスに種でも植えようと思っていたんだけど、今日また霜が降りるほど寒くなって、ガーデニングは却下。はまだ遠いようです。

ところで、常日頃思っていることがある。私はお酒が飲めないので、飲める人と比べてたら人生の楽しみが少ないのではないのだろうかと。よく友達と飲んで騒ぐとか、ストレスがたまってパーっと飲むっていう経験がない。そこで私はこの体質について調べてみた。(こんなことする私って暇ですか?)

そこで飲酒について人間はこの3種類に分けられる。アセトアルデヒド脱水素酵素AA型(飲めない下戸タイプ)、AG型(お酒はに弱いタイプ)、GG型(お酒に強いタイプ)。そこで面白いのは、人間はもともとの遺伝タイプはGG型であり、AA型及びAG型は突然変異であらわれたということ。

私のAA型は下戸遺伝子(またはアルコール依存症抑制遺伝子)と呼ばれ、2~3万年前のモンゴルから中国北部のエリアから発祥している。最初は突然変異遺伝子(下戸遺伝子)を持った1人が生まれ、それが広がったらしいんです。この遺伝子を親が持っているとかなりの確率で引き継ぐとか。

ってことは、私のご先祖様の1人は、この2~3万年前のこの人?で、下戸の人のルーツってこの人?いや~なんか面白いな~。実は私、こういう人類の起源とか遺伝子とかの話大好きなのよね。機会があれば、自分の遺伝子を調べてそのルーツを調べたいくらい。

なんか硬い話になったかな?それじゃ、この写真。
b0185262_1494736.jpg
下戸遺伝子とはまったく関係ないチョコレートケーキ。バレンタインに作ってみました。お店でチョコレートケーキを買うと喉が痛くなるほど甘いので、手作りが一番。(ってことは、自分が食べる為に作ったってこと・・・・。)
[PR]

by anemone-13 | 2010-02-17 00:00 | お菓子・パン