ひな祭りの日

3月3日ってことで、我が一人娘の為に夕食は「ひな祭り」っぽくと考えていた。
b0185262_1358380.jpg
その日、ランチを娘と向かい合って食べていたら、なんだか彼女の左目が赤い。目が痛くないか聞いてみたら、「昨日、クラスで遊んでいる時に積み木を目にぶつけてしまった。」と思い出したように言う。目の中が赤いだけでなく、目の大きさも右目と比べて小さい。左目の見え方を聞くと、「あんまり良くみえない。フォギーな感じ。」と答えた。え、え、え~!

心配症の私はすぐ、担当医の小児科医Dr.モンクに連絡し、すぐ診てくれるというので行ってきた。Dr.モンクが目を診たところ、「大丈夫だと思うけど、目の中までは見えないので、眼科医に診てもらいましょう。」ってことになって、向かえのビルディングにある眼科医のオフィスまで連れて行ってくれた。そこでもっと精密に診てもらったところ、「特に異常はないみたいなので、数日して治らないならまた来てください。」ということだった。

とりあえず、ホッと一安心。でも時計を見るともう4時過ぎ。ガーン「ひな祭り」のゴハンを作らねば。でもあまり時間がないので、散らし寿司と鶏のから揚げしか作れなかった・・・。
b0185262_1412080.jpg
なんかちょっと寂しい「ひな祭り」ゴハン。ケーキとジェロ(子供の好物)は、午前中に作っていたので良かった。
[PR]

by anemone-13 | 2010-03-03 00:00 | 島生活