ピカソ展

以前から行こうと思っていたピカソ展の最終日が今日だったので、SAM(Seattle Art Museum)に行ってきました。 館内に入ると、チケット購入の為の長い列。1時間程その列で待ったけど、なかなか前に進まず、スタッフに聞いたところ「チケット売り場まであと2時間はかかる。」とのこと。もっと早くチケットを手に入れる方法は、SAMのメンバーになると、チケット売り場が異なるので、若干早く買えるらしい。それでも、1時間半は待つらしい。30分でも早い方がいいので、メンバーシップ購入の列に移動した。でもここもまた長蛇の列。おまけに建物の外で待たなくてならなかった。
b0185262_1532823.jpg
こんな寒空の中1時間程待ちました。何度も子供に、「ぜんぜん進まないから、もうあきらめよう?」とか「このままじゃ、ず~とランチも食べれないよ?」とか言ったけど、娘はがんとして、「あたし、ピカソ見る!」とゆずらない。なんなんでしょう、この意気込み・・・。 
b0185262_1535655.jpg
やっと館内に進んだけどさらに長い列。天井からオブジェがぶら下がってます。(落ちてきたら怖いよ~。)1時間後に無事にメンバー申し込みが終わり、やっとピカソ展の入場券を手に入れました。でも、4時40分の入場券なので、あと2時間はある。3時間ちかく立ち尽くしだった私達はとりあえずランチを食べに館内のレストラへ直行。
b0185262_1542748.jpg
私が食べたのは、スープ&チキンサラダで、子供はミニバーガー&フライ。どっちともアメリカらしくなく少なめな量でパーフェクトでした。その後、4時40分になるまで、館内を見て回り、やっとピカソアートとご対面。
b0185262_1545818.jpg
でもここでもまた列。残念ながら、作品の撮影は禁止されていたので、写真は撮れませんでした。そこには、かなりの数の作品が展示されていて、足早に見ても1時間はかかり、私も娘ももうクタクタ。本物の芸術を鑑賞した感動より、疲労感が先にたち、よれよれになって、家路に向かいました。
b0185262_1582952.jpg
あ~疲れた。でも、今後の娘のアートワークの参考になればと願ってます。
[PR]

by anemone-13 | 2011-01-17 00:00 | 島生活