つかの間の太陽

1週間に1日くらい、太陽の光と青空を拝める冬のシアトル。少しでも日が射したなら、ビタミンDを体内で作るために、日光に当たりに外にでなくてはならない。鬱にならない為にも、日光を浴びる事は大切。ちまたでは、室内でも太陽光線と同じ光りを発するライトが売っているほど。

今日は、天気がいいので気分も軽やかにwalkingにでた。通常歩くコースは、家からちょっと下りてこの道を歩く。
b0185262_13584437.jpg
左側は、ウォーターフロントの家がぽつぽつと並び、ハーバーの水辺が見える。この道をどんどん歩いて、シアトルダウンタウンが見える地点まで行く。
b0185262_1414262.jpg
ここで折り返して、家まで戻ってだいたい45分くらいかな。戻らず、さらに突き進むとプライベートのゴルフコースに突き当たる。もちろん部外者は入れないので、そこまで行ったことはないけれど、今度ちょと見てみたいな〜。
[PR]

by anemone-13 | 2011-02-16 00:00 | 運動