家族来島

Toddが単身で不在にもかかわらず、カリフォルニアから義妹家族が遊びに来てくれた。血は繋がっていないものの、彼らの事はず~っと知っているので、会うとやっぱり「家族」っていう感じがする。特に兄弟姉妹がいないうちの子にとっては、「いとこ」の存在はすごく大切。今回来てくれた「いとこ」は、10才の女の子と5才の男の子。この二人と一緒にいると、「姉」や「弟」がいるっていう疑似体験できる。やんちゃな弟はどれだけ大変かって事を十二分に分かったみたい。でも10才の女の子・カリーナとは、とても仲良く遊んで、子供部屋で一緒に寝たり、一緒に日本式風呂に入ったりして、すごくいい思い出ができたよう。私も子供の頃、兄しかいない私にとって、いとこ(お姉ちゃん)の存在はすごく大きかったのを思い出す。大人になり、疎遠になってしまってとっても残念。
b0185262_16493927.jpg
近くのパークで海の生き物研究。
b0185262_1650438.jpg
Bloedel Reserveにて。
[PR]

by anemone-13 | 2011-08-07 16:42 | 島生活