カテゴリ:島生活( 98 )

撃沈

家族で朝から出かけて、夜7時くらいに帰ってきたら、ガーデンの苺、ブルーベリー、ラズベリー、バラの花と葉が全部無くなっていた。刈り取ったように何にも無い。鹿が柵を壊して侵入して食べたのだ。私達が留守だって何故かわかる奴ら。もう今年の収穫の夢は消えうせた・・・。すごくショック。

だからこんな田舎暮らしは嫌なんだよ~!
[PR]

by anemone-13 | 2012-05-30 13:24 | 島生活

メリークリスマス

今年のクリスマスのお家は、チョコレート製。とってもゴージャス!
b0185262_18452970.jpg
北海道のROYCE'(チョコレートメーカー)の製品で。もちろん全部チョコレートで出来ている。飾り付け用のチョコも中にアーモンドが入っていたり、ビスケットが入っていたりと、かなり美味しい。毎年作る、ジンジャーブレッドハウスは、クリスマスが終わったらゴミ箱行きだったけど、今年はちゃんとラップを被せて飾っておいて、26日は「チョコハウス開き」(?)をして食べるのが楽しみ〜。
[PR]

by anemone-13 | 2011-12-21 18:56 | 島生活

貨物船

ウォーキングをしていると、海のすぐ向こうにシアトルの街が見える場所がある。今日は大きな貨物船が北へ行くのが見えた。北周りでアジアに向かう船。あれに乗ったら、日本に行けるのかな・・・。
[PR]

by anemone-13 | 2011-10-19 13:14 | 島生活

ドリカム

ドリカムのコンサートに行ってきた。日本でOL時代に好きで聞いていたけど、見に行った事はなかった。今年の震災で胸を痛めている、アメリカ在住の日本人を応援する為に歌いにきてくれたので、日本語の馴染みのある曲ばかり歌ってくれた。すごい懐かしかった。

来ていたお客さんも99%日本人で、20代〜40代と幅広く、こんなに大勢のシアトル近郊の日本人が集結したってスゴかった。また今度、日本のアーティストがシアトルに来てくれないかな。b'zとか。
b0185262_16212564.jpg

[PR]

by anemone-13 | 2011-10-05 16:05 | 島生活

秋祭り

毎年、秋の訪れを感じさせてくれるベルビュー(シアトルエリアの副都心)の「秋祭り」に行ってきた。このお祭りは日本の文化を紹介したり、日本っぽい物の販売など、ここら辺りでは一番大きい「日本のイベント」である。私の一番の目的は、蚤の市で売られる古本。日本の小説が一冊25〜50セントで売られている。また、紀伊国屋での売れ残り雑誌もあるので、いろいろ買ってしまった。
水に入った風船ヨーヨーは大人になっても、なんだか欲しくなってしまう。1ドルでヨーヨー釣りをして、釣れなかったけど、1個もらえちゃいます。
b0185262_135832100.jpg
こういう日本特有の物に触れると、日本がとても恋しくなるな〜。
[PR]

by anemone-13 | 2011-09-08 13:47 | 島生活

ブラックベリー摘み

旅から帰って来て、すぐ学校も始まり、もう9月。珍しく8月が終わっても残暑で天気が良く暑い日が続いています。2ヶ月前から「ブラックベリーピック(摘み)にいついくの〜?」と何度も子供からせっつかれてたのが、ようやくブッラックベリーのシーズンがやって来て、重い腰を上げて摘みに行ってきました。場所はといえば、家のトレイルを下り5分くらいのところにあるハーバーパーク。
b0185262_1534976.jpg
いちおうパークという名前だけど、ただの原っぱで、その周りにブラックベリーが生い茂っています。
b0185262_156998.jpg
こんな感じで、どんどんブラックベリーが熟していってます。とりあえずパイが作れる量を穫ってきました。
b0185262_1572960.jpg
二人のを合わせて、ちょうどパイが焼けるくらいです。
[PR]

by anemone-13 | 2011-09-01 14:56 | 島生活

家族来島

Toddが単身で不在にもかかわらず、カリフォルニアから義妹家族が遊びに来てくれた。血は繋がっていないものの、彼らの事はず~っと知っているので、会うとやっぱり「家族」っていう感じがする。特に兄弟姉妹がいないうちの子にとっては、「いとこ」の存在はすごく大切。今回来てくれた「いとこ」は、10才の女の子と5才の男の子。この二人と一緒にいると、「姉」や「弟」がいるっていう疑似体験できる。やんちゃな弟はどれだけ大変かって事を十二分に分かったみたい。でも10才の女の子・カリーナとは、とても仲良く遊んで、子供部屋で一緒に寝たり、一緒に日本式風呂に入ったりして、すごくいい思い出ができたよう。私も子供の頃、兄しかいない私にとって、いとこ(お姉ちゃん)の存在はすごく大きかったのを思い出す。大人になり、疎遠になってしまってとっても残念。
b0185262_16493927.jpg
近くのパークで海の生き物研究。
b0185262_1650438.jpg
Bloedel Reserveにて。
[PR]

by anemone-13 | 2011-08-07 16:42 | 島生活

寒い夏

今年のシアトルの夏は寒〜い。雨も降ったりするし、ベジタブルガーデンは、ナメクジ天国。とにかくこっちのナメクジって、大きくて気持ち悪いのよね。そいつらが、芋の茎を攻撃するから、元気に育った芋の苗もばったり倒れてしまう。さらに鹿も、野菜畑のフェンスを乗り越え、イチゴ、ラズベリー、豆の苗、バラを全部食た。そして、ドアを開けておいたグリーンハウスに入り、トマトの苗をバクバク食べた。バカ鹿、バカ鹿!こんな田舎生活いやだわ〜。

先月、以前住んでいたカリフォルニアに2週間ほど行ってきたんだけど、やっぱりカリフォルニアはいい!広大な青空の下では、気分も落ち込まないし、余計な事も考えない。

これは、子供とグランパ。コミュニティー内の池で釣りをしてます。なんかこの二人の脚の形がすごく似てる!家族だね〜。
b0185262_1435497.jpg

グランマも、子供と一緒に遊んでくれます。コミュニティーのクラブハウスの屋外プールで、子供とグランマ。
b0185262_1443671.jpg


シアトルの夏はいったいど〜なったのだろう・・・。うっ、肌寒。
[PR]

by anemone-13 | 2011-07-18 14:16 | 島生活

わが町の日系メモリアル

前回に引き続き、日系人関連です。うちの近くにも最近、Japanese American Memorial Wallが完成した。私の住む場所も日系人の歴史が古く、ここに住んでいた日系人は第二次世界大戦中に最初に日系収容所に送られた人達なんです。この問題は現在も根深く残っていて、「二度とないように」というスローガンでイベントが開催されたりする。
b0185262_14512963.jpg
b0185262_14505881.jpg
この場所は昔、フェリーターミナルがあった場所で、人々はここから船に乗って収容所へと向かった、感慨深い所である。
b0185262_14542268.jpg
b0185262_14535991.jpg
アメリカに住む私にとって、日本とアメリカが戦争をしていたなんて、信じられない。「二度とないように」と戦争が起こらないように願いたい。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-30 14:04 | 島生活

パナマ・カフェ

シアトルのインターナショナル・ディストリクト(アジアン・タウン)にあるパナマ・ホテル・カフェでお茶した。
b0185262_13525562.jpg
ここは、1910年に日系人によって建てられ、第二次世界大戦まで日系移民の宿泊客で賑わっていたとのこと。カフェの中は歴史館のように、当時の写真や日本の物が展示されている。
b0185262_13564123.jpg
b0185262_13573852.jpg
b0185262_13571525.jpg
そして、床の一部がこのようにガラスになっていて、地下にある物が見えるようになっている。
b0185262_1472568.jpg
これは、第二次世界大戦中に日系人がキャンプに送られる前に、残して行った荷物で、終戦後も取りに戻ってこなかったので、そのままに保管されている。
b0185262_141322.jpg
一つのトランクには、YOKOHAMAというステッカーが貼られて、きっと横浜から船にのって渡米して来た人の物なんだろうな・・・。実はこの建物の地下には銭湯の跡が、そのまま残っていて、希望者にはツアーをしてくれるらしい。機会があったら、是非に見てみたい。

シアトルのエリアは、古くからの日系移民の歴史があり、とても面白い。去年の秋に放映された日本のドラマ「99年の愛〜Japanese Americans〜」は、シアトルに日系移民が題材になった物語です。

ちなみに、ここはカフェだけでなく、まだホテルとしても営業してるとのこと。カフェのメニューには、日本のお茶もあって、ほうじ茶ラテや抹茶ラテもあります。私達が食べたスイーツはこれ。
b0185262_14201581.jpg
緑のは、抹茶クッキーよ。それになんと、生和菓子もあった!これは、ちゃんとした和菓子職人さんが作っている、茶道で使われる和菓子です。現在のオーナーはアメリカ人だけど、こういった日本の歴史や文化をリスペクトしている人ってことよね。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-28 13:44 | 島生活