<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

わが町の日系メモリアル

前回に引き続き、日系人関連です。うちの近くにも最近、Japanese American Memorial Wallが完成した。私の住む場所も日系人の歴史が古く、ここに住んでいた日系人は第二次世界大戦中に最初に日系収容所に送られた人達なんです。この問題は現在も根深く残っていて、「二度とないように」というスローガンでイベントが開催されたりする。
b0185262_14512963.jpg
b0185262_14505881.jpg
この場所は昔、フェリーターミナルがあった場所で、人々はここから船に乗って収容所へと向かった、感慨深い所である。
b0185262_14542268.jpg
b0185262_14535991.jpg
アメリカに住む私にとって、日本とアメリカが戦争をしていたなんて、信じられない。「二度とないように」と戦争が起こらないように願いたい。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-30 14:04 | 島生活

パナマ・カフェ

シアトルのインターナショナル・ディストリクト(アジアン・タウン)にあるパナマ・ホテル・カフェでお茶した。
b0185262_13525562.jpg
ここは、1910年に日系人によって建てられ、第二次世界大戦まで日系移民の宿泊客で賑わっていたとのこと。カフェの中は歴史館のように、当時の写真や日本の物が展示されている。
b0185262_13564123.jpg
b0185262_13573852.jpg
b0185262_13571525.jpg
そして、床の一部がこのようにガラスになっていて、地下にある物が見えるようになっている。
b0185262_1472568.jpg
これは、第二次世界大戦中に日系人がキャンプに送られる前に、残して行った荷物で、終戦後も取りに戻ってこなかったので、そのままに保管されている。
b0185262_141322.jpg
一つのトランクには、YOKOHAMAというステッカーが貼られて、きっと横浜から船にのって渡米して来た人の物なんだろうな・・・。実はこの建物の地下には銭湯の跡が、そのまま残っていて、希望者にはツアーをしてくれるらしい。機会があったら、是非に見てみたい。

シアトルのエリアは、古くからの日系移民の歴史があり、とても面白い。去年の秋に放映された日本のドラマ「99年の愛〜Japanese Americans〜」は、シアトルに日系移民が題材になった物語です。

ちなみに、ここはカフェだけでなく、まだホテルとしても営業してるとのこと。カフェのメニューには、日本のお茶もあって、ほうじ茶ラテや抹茶ラテもあります。私達が食べたスイーツはこれ。
b0185262_14201581.jpg
緑のは、抹茶クッキーよ。それになんと、生和菓子もあった!これは、ちゃんとした和菓子職人さんが作っている、茶道で使われる和菓子です。現在のオーナーはアメリカ人だけど、こういった日本の歴史や文化をリスペクトしている人ってことよね。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-28 13:44 | 島生活

ネパール料理

ネパール料理のレストランに行ってきた。何を食べようかと考えて、最近ラム肉を食べてないので、ラムにした。
b0185262_14293774.jpg
これは、ヨーグルトやスパイスでマリネしたラム。チキンタンドリーのラム肉バージョン。臭みがほとんど無く、ライム汁をかけて食べたらすごく美味しかった。
b0185262_14321839.jpg
これは、チキンほうれん草カレー。
b0185262_14331246.jpg
ネパールのフラットブレッド。インドのナンより薄くパリパリ系。チキンとチーズと野菜が折り込んでいます。ラム肉が折り込んだブレッドも注文しましたが、それも美味しかったです。低炭水化物な私のダイエットにいい感じ。

お店のオーナーは、インドのボーダーに近い出身なので、お店のメニューはインド料理とほぼ同じみたいです。ヤギ肉メニューもありました。(ヤギ肉は嫌い。)次はスープカレーでも食べてみようかな。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-26 14:27 | 食べ物(その他)

学年コンサート

1・2年生の合唱コンサートに行ってきました。1・2年生は、日中に1回、全生徒の前で披露して、夜にまた登校して、父兄の為にまた披露します。開演は夜6時半。
b0185262_1427102.jpg
1年生全員で歌います。ドレスコードもあって、Tシャツ・ジーンズ・スニーカーはダメで、ドレスアップしてくるようにと、音楽の先生から手紙がきていました。このイベントに音楽の先生は気合いを入れてます。学校側からの予算がないので、彼が自ら音楽会を企画し、必要な物は実費で用意しているとのこと。

ドレス嫌いのうちの子ですが、このドレスはハイランダーフェスティバルで子供が欲しがったドレスで、中世のスタイルです。
b0185262_14335064.jpg
歌はもちろん、楽器演奏、ダンス、手話も取り入れられた、楽しいコンサートでした。日本語の「春が来た」も歌われ、「先生、ナイスチョイス!」って感じです。

今年は残念ながらダンサーには選ばれなくて(クラスから4人のみ選ばれる)、本人は不満だったようですが、来年は選んでくれると先生が約束してくれたらしいです。どんだけ、先生をプッシュしたんだか・・・。我がまま度、上昇中。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-24 14:21 | 子供

豆腐チップ

コリアンのパン屋さんで見つけた豆腐チップ。なにやらヘルシーな響き。さっそく2袋お買い上げ。
b0185262_1354089.jpg
食べてみると・・・美味しい!ほのかに甘く、ゴマの風味がいい。そして、ほんの少し辛みもある。チップの中に赤いものがかすかに見えるので、唐辛子が入ってるらしい。
b0185262_13584739.jpg
さすがコリアンスナック。クセになりそうな味だわ。またHマートに行く理由が増えてしまった。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-19 13:51 | お菓子・パン

またもコリアン

子供の学校が半日だったので、Hマート(コリアンマーケット)に買い出しに行ってきました。Hマートはシアトルの北にある町なので、今回はシアトルへのフェリーには乗らず、エドモンズという町(Hマート近郊)に向かうフェリーに乗りました。
b0185262_13312914.jpg
シアトル行きフェリーよりも小さいので、船内の駐車エリアと海が近い!あのネットも車で押されたらすぐに外れそうだわ・・・。恐いので、とっとと車から離れて客室階へ。とても天気が良かったので、さらに最上階の屋上へ。
b0185262_13374281.jpg
こっちは後方で、乗船地のキングストンが見えます。ず〜と奥は雪が残るオリンピック山脈。なんだかアルプズみたいだわ。ハイジ?
b0185262_13411473.jpg
右側の遠くには、真っ白なマウント・レーニアが!(別名タコマ富士)。絶景だわ〜。

ランチはHマートのフードコートで食べました。やはりここに来たらコリアンでしょ?
b0185262_13442479.jpg
豆腐とシーフードのスープです。ちゃんと副菜が付いてくるのが素晴らしい。豆腐がトロトロで美味しかった。韓国料理ってやっぱり日本人の口に合うのよね。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-18 13:26 | 島生活

地元の被災地支援バザー

ベインブリッジの日本人が企画した、津波被災地支援バザーに行ってきた。地元アメリカ人をターゲットとして、日本の物を売って、その収益金を全額寄付するというイベント。私はこれに関わっていなかったけれど、友達がボランティアで参加しているので、ちょっと顔を見に立ち寄った。会場に行ったら、すごい人混み。日本文化好きなアメリカ人で賑わっていた。

私はそこで本(日本語)とクッキーとバッグと菓子入れを買ってしまった。
b0185262_15164011.jpg
竹ハンドルの手作りバッグ。程よく日本風で可愛いです。
b0185262_15184421.jpg
レトロな感じです。1段目の中は、仕切りが付いていて、お節料理を詰めるのにもいいです。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-15 15:01 | 島生活

恐怖の食卓

Tadaが料理を作った。「なんで料理できないの?」と文句を言う私に、いつも「自分はレシピさえあればなんでも作れる!」と豪語してたTada。だから私は、料理本を一冊渡して、「この中からなんでもいいから作ってみてよ!」と言ってやった。そしてこの料理を作ってくれた。
b0185262_15323132.jpg
美味しそうですか?娘は一口食べて、「もういらない。」とお皿を押しやった。私は作ってと頼んだ手前、我慢して食べた。サラダはセーフ。問題はメインディッシュ。ポークの上に煮詰めたリンゴ(ソースらしい)がのっている。まずい・・・。味に主張がなく、甘いのか塩っぱいのかわからない。ニュートラルな味。でも本人はがんばって作ったので、お礼を言った。

子供からは「もうパパには、作ってもらわないで欲しい。」と頼まれた。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-14 15:20 | 食べ物(その他)

コリアン・ランチ

コリアン食堂(レストランではない)でランチした。私が食べたのは、シーフードと豆腐のスープ(もちろん辛い)。持ってきてくれた時、ぐつぐつ煮立っていて感動。
b0185262_15284983.jpg
この上の泡みたいのが、沸騰中のスープです。友達が頼んだビビンバもジュージューいっていた。10種類くらいの野菜の小鉢もついて、ヘルシーランチでした。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-13 13:25 | 食べ物(その他)

プーちゃん

プーちゃんが死んじゃった。
b0185262_14432615.jpg
プーちゃんは、実家に住んでいた15才の猫。子猫の時に母親と兄弟でうちの近所にやって来て、やがて一匹だけ置いてきぼりにされたのを保護してうちの子になった。私が育てたのに、アメリカに行く時、置いてきてしまった。

死ぬ1日半前に、実家に電話した時、プーの耳に受話器をあててもらって、「プーちゃん、プーちゃん」って話しかけてあげた。(その時は元気だって言っていたのに・・・。)死ぬ1日前に、Tadaと娘が「プーちゃんは何才なのか?」という話になったらしい。Tadaは、「もう年をとっているから、いつか死んじゃう時がくる。その時、ママは悲しむだろうね。」と娘に教えたという。

悲報を聞いて泣いた。子供も泣いた。プーちゃんの首輪コレクション(私がアメリカからお土産にあげていた)をこっちに送ってもらうように実家に頼んだ。
b0185262_14593959.jpg
このプーのメモリアルプレイスに首輪を早く置きたい。今は、お花と水と小魚を置いて、お香をたいている。

プーちゃんは今ごろ、16年前に死んだ私の猫にいろいろ天国について教えてもらっていると思う。
[PR]

by anemone-13 | 2011-05-11 14:40 | 島生活